ビジネスとして成立させる

ROBOT SIERの営業トレーニングの必要性

インテグレータ業は、顧客の個別の悩みに対して技術で応える非常に難易度の高いビジネスモデルです。ほとんどのシステムはオーダーメイド、カスタムメイドでお客様のニーズに合わせて仕様が決定し、製作されます。技術的に高度なレベルが求められるだけでなく、実は、一般的な営業知識やスキルも高度なものが求められるはずです。数百万円から数千万円、もしくはそれ以上の金額を扱う場合もあります。そのため価格交渉のテクニックは不可欠です。請負契約であれば下請法や建設業法の知識がないと不利な契約になるかもしれません。利益構造を理解せずいつも値引きをしてしまっては、蓋を開けるといつも赤字、ということにもなりかねません。講師は現役のインテグレータ営業です。100台以上のロボットを現場に収めてきた経験を活かし、副業でこのノウハウをお教えします。

セクションのサブタイトル

NEWS

何も見つかりませんでした

お探しのコンテンツを見つけられませんでした。検索をお試しください。